2005年05月15日

JR脱線事故:労災手続き簡略化

リンク: @nifty:NEWS@nifty:労災認定の手続き簡略化=JR脱線事故、報告書共有−厚生労働省(時事通信).


確かに。労災認定って、なんやかんや踏む手続きが多そうですからね。
しかも、このケースでは件数が多いし、損害賠償との調整なんかもあるだろうから。

行政の対応は当然と言っちゃ当然でしょう。
被害者の方や遺族の方、また被害者を持つ会社の方々も、辛い思いをされている上に、さらに労災認定がどーのこーのだとか、損害賠償がどーのこーのだとか、¥についての話とか、あまり負担になってほしくは無いですからね。
(ただそれでも大変苦労されることと思いますが。)


ちなみに、病院側からしたって、労災ってそんな頻繁にあるものでもないから、医事課の人は手続きとかかなり大変だと思いますよ。


でもそーいえば
地下鉄サリンの時なんかだと、どうなったんでしょうかね。
なんか例外的な措置が取られたといったことを聞きましたが。
この場合 損害賠償調整とかは関係したんでしょうかね?


posted by きゃべたろう at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3638463

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。