2005年05月14日

怖い廃屋ホテル

先日、彼女と諏訪湖の方に行った時の話の追加です。

町営の「藤野やまなみ温泉」に行ってきたのですが、そこに向かうときのお話です。

何気なく車を走らせていると Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 途中、左手にえらい古びている建物の側面(外階段)がチラッと見えました。10階建てぐらいの大きなビルなんですが、外壁ははがれ、カビかなにかで黒ずんでいて、そのまわりは無造作に伸びきった木や草で囲まれています。大きな橋を渡り始めたすぐの、山の斜面に建てられていて、あたりには他に大きな建物はなく、まさに"そびえ立っている"といったようなたたずまい。
異様に暗い雰囲気がチラッと見ただけでも伺えました。

(うわぁ誰も手入れしないのかなぁ。お化けでそうだよ。)

と思いつつ、彼女と「なんか怪しい人が住んでそうだよね」など会話していました。いったい何の建物なんだろうと、ふっと振り返ってそのビルの正面を見ると・・・・


お化け屋敷!!?


(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)


山の傾斜にそびえ立っているその建物は、火災の後でしょうか、正面の壁一面が真っ黒に焦げていました。その後長い年月放置されていたのでしょう。いたる所の窓ガラスは割れ、中から木材やベージュのカーテンが覗いています。
割れていない窓ガラスもススで真っ黒になっていて、窓から立ち上るように真っ黒なススがビルの壁一面に。まるで黒い何かが窓から這い上がっているような・・・・割れた窓から垂れ下がるカーテンは下の方が焼け落ちていて、長いこと日にさらされていたからか白っぽい肌色に色褪せている。その様はまるで中から人が顔を出しているかのよう・・・
ホテルと書いてある屋上の大きな看板も真中が崩れ落ち、残りの部分もペンキが剥げかすれている。

不気味!!! エーンド 恐ろしすぃぃ!!!

ぱっと見た瞬間にわかります。これは空気が違う。 (´Д`|||) ドヨーン

火災があってからだいぶ年月が経っているといった感じです。(おそらく経営者が夜逃げでもしたんだろうか)



その後は、そこの近くに行くことはなく温泉につかってそのまま帰りましたが、気になったので帰ってから調べてみることに。
調べると出てきました。どうやら心霊スポットとして有名なところのようですね。不確かな情報ですが、なんでも経営に行き詰まった経営者がホテルに火を付け屋上で首を吊ったとか・・・・・

また(´Д`|||) ドヨーン



でも、よかった近づかなくて。(´▽`) ホッ


しかし、かなり目立つところにあんなものを放置しておいていいのでしょうかね。たぶんあっち方面に行く人はあの橋を渡れば自然と目に入ってきますよ。町のイメージを大きく損なうものだと思うのですが。。。あんな焼け跡物件
かなり前からありそうな感じでしたが、市の行政で取り壊しとか何とかしようっていうのは無いんでしょうかね。たぶん¥←コレが莫大なんで手がつけられないんでしょう。そりゃ心霊スポットにもなりますわーな。


posted by きゃべたろう at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。