2004年09月26日

格闘技

昨日K−1を久しぶりに見た。うぅんいまいち燃えないなぁ。煮え切らない。
曙とかサップ(今回は出てなかったけど)がいるから幅広い年齢層に受け入れられるだろうけど、やっぱイマイチだね。PRIDEとかに比べて迫力に欠ける気がする。エンターテイメント的にもWWEには勝てないし。
フグとかいた頃は、唯一メジャーな格闘技ってことで人気もあったけど。

フグがいた頃といえば、あぁ、あのころは大学1年生だったっけなぁ…なつかしい。そーいえば、大学のクラスにK−1か空手の話しかしてこない奴がいた。K−1に魅せられたらしく大学生になってから空手を始めたというマニア。石川君。最初はみんながクラスに溶け込む為に話してたけれど、だんだんウザがられ、5月にはみんなにハブにされた石川君。彼はいま何をしてるのだろうか。彼はまだK−1大好きなんだろうか。

でもK-1、キッドは大好きなのだ。マサト、小比類巻(漢字あってるかなぁ^^;)とか、ミドル級は面白いよね。K-1マックスだっけか?
posted by きゃべたろう at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。